画像 画像
TOP > 乗合タクシーの電気自動車コンセプトカー発表

乗合タクシーの電気自動車コンセプトカー発表

 フィリピン企業のKart Plaza Manufacturing社(社長:Johnny G. Tan)とともに7月10日、フィリピンのマニラ首都圏にあるSMXコンベンションセンターにて、政府関係者・自動車産業関係者を招き、現地乗合タクシー(ジプニー)の電気自動車化コンセプト車両を発表しました。

独自に開発してきた小型電気自動車用の産業基盤を用い、ゴルフカートやゴーカートを現地で製造販売するKart Plaza Manufacturing社と共同で、交通環境や市場のニーズを踏まえ、現地乗合タクシーとして有名な「ジプニー」の電気自動車化コンセプト車両をフィリピン国内で製造・開発し、7月10日フィリピンの有名な大型展示会場である、SMXコンベンションセンターにて発表会を行いました。

  

 

当日は、フィリピンの貿易・産業省にあたるDTIのドミンゴ大臣(Hon. Gregory L. Domingo氏)をはじめ、ジプニーオペレターやドライバー協会(Federation of Jeepney Operators and Drivers Association of the Philippines <Fejodap> )のZeny Maranan代表、その他フィリピン政府関係者、自動車産業関係者が一同に会し、ジプニー仕様小型電気自動車の発表と試乗が行われ、ノイエスのフィリピンでの事業コンセプトや電気自動車の開発技術などの提案や紹介がされました。

 

 

また、12日にはクラーク経済特別区(Clark Special Economic Zone)で、このジプニー仕様の小型電気自動車による公道での走行試験が行われました。実際の利用シーンが想定され、乗客が乗車したのと同じ状態で公道を走行し、幹線道路だけでなく住宅地やリゾート施設内でも走行が試されました。

今後は、さらに改良を進め、Kart Plaza Manufacturing社とともに小型電気自動車の製造・販売が来春に計画されています。

 

走行試験の様子(動画)

 

 

お知らせ一覧へ

 

 

 

MENU

超軽量 電動車いすZINGER
ZINGER専用お問い合わせ窓口 06-6351-4884


アクセス

〒530-0042
大阪府大阪市北区天満橋3-3-5
TEL 06-6351-4839
電動車いすZINGER専用窓口
TEL 06-6351-4884