画像 画像
TOP > PVD表面処理

ノイエスの表面改質 金型PVDコーディング

精密金型での量産、近年の製品材料ではステンレス及びハイテン材など高性能及び高硬度化している今、金型製造においてPVDの表面処理(表面改質技術)は、金型製造には無くてはならない存在となっており、製品コストを如何に最小にするかは金型作りにおける最大目標とも言えます。

ノイエスも属する「NKCグループ」ではベアリングの精密部品であるリテーナ及び自動車部品等の金型を自社で製作し、自社設備のブレス機にて多量の製品を日々生産しております。そのプレス技術は常に日進月歩の発展を遂げており、同時にPVDの表面処理のノウハウについても高い技術力を持っています。 現実の生産現場で培った 金型製造における質の良いPVDコーティングをノイエスではご提供しております。

コーティング紹介

密着性、摩擦係数及び耐食性の良いCrN系から多種薄膜を100層以上重ねた耐熱性及び耐衝撃用の多層膜。又、摺動性の良いDLC。チッカ処理(プラズマ窒化)も含めた複合膜まで当社では処理することができます。

金型材料と熱処理とPVDコーティングの関係は奥深いものがあり、当社では長年培った金型作りの経験から、単純にコーティングの硬さと金型生産性とは比例しないと判断しました。そのため試作レベルと量産用金型のレイアウトが異なります。 当社はトータルとしてのコストと生産性を向上させる手法を提案しています。

最近の開発被膜の一覧

TIN系
膜種 TiN TiCN TiAIN SMT
硬度Hv 2300 2600 2800 3200
耐摩耗性 ◎(0.85) ◎(0.8) ◎(0.9) ◎(0.8)
耐凝着性
密着強度
特徴 美しい金色、耐摩耗性 TINより高硬度 耐酸化性に優れる 高硬度、耐摩耗性
用途 金型、パンチ、工具、装飾 金型、パンチ、切削工具 高速切削工具 パンチ、ダイス
CrN系
膜種 SMTC CrN SMC SMS
硬度Hv 2400 1700 2000 3000
耐摩耗性 ◎(0.65) ◎(0.5) ◎(0.5) ◎(0.6)
耐凝着性
密着強度
特徴 耐摩耗性 低摩擦係数、耐摩耗性 スムースな表面、低摩擦係数 高硬度、低摩擦係数、耐摩耗性
用途 金型、パンチ 金型、ダイス、機械摺動部品 高速切削工具 パンチ、ダイス
DLC系
膜種 SMD SMH SMW
硬度Hv 1500 2500 1500
耐摩耗性 ◎(0.15) ◎(0.15) ◎(0.15)
耐凝着性
密着強度
特徴 極めて低い摩擦係数、耐凝着性 極めて低い摩擦係数、耐摩耗性 油柱での低摩擦係数、耐摩耗性
用途 プラスチック金型、食品関連金型 非鉄用切削道具、食品関連金型 金型、機械摺動部品
N化複合
膜種 N化 SMN SMN+皮膜
硬度Hv 1200 1100 2000~3000
耐摩耗性 ◎(0.8) ◎(0.8)
耐凝着性
密着強度
特徴 表面層硬化 表面層硬化 優れた密着性、優れた耐摩耗性
用途 金型、機械摺動部品 食品関連金型 金型、ダイス機械摺動性

画像ノイエス(株)開発商品

PVD表面加工に関するお問い合せはこちら

表面改質 金型PVDコーティング実績

1 被膜最適化による生産効果例

抜き工程におけるパンチ刃先磨耗の進行状況の比較(26万個同時生産後の比較)製品材料はSPCC

画像
2-1 金型材料と被膜の最適化による生産効果例

被膜種の選択に加えて基材を選ぶことによって大幅な改善が可能
シゴキ加工(バーリング)における寿命比較 製品材料はSCM415

画像
2-2 金型材料と被膜の最適化による生産効果例

成形加工(ダボ出し)における寿命比較 製品材料はSCM415

画像